セフレの独占欲について

セフレの独占欲について

こちらではセフレの独占欲について、男性目線から解説します。

セフレに対しては一定の距離を置かなくてはいけない、気持ちが入ったら破綻する

そういうことは分かっているのですが、どうしても独占欲が働いてしまうものです。

こちらではセフレの独占欲を徹底解説しています。

ちなみに私はいつもセフレを出会い系サイトで作っています。

セフレに嫉妬する男性心理

セフレに嫉妬する男性心理

まずはセフレに嫉妬する男性心理について解説します。

セフレ関係の女性であっても、嫉妬することは全然あります。

 

1.一度セックスしたら自分の物という支配欲

男性は一度セックスした女性に対して、俺の物になったという支配欲で満たされます。

女性からしたらバカだなと思うかもしれませんが、殆どの男性はそういう気持ちを持っています。

なので自分の物になった女性が、別の男性とセックスしていたら嫉妬するわけです。

俺の物になったのに、なんで別の男とセックスしてるんだと

 

2.自分とのセックスが一番気持ちいい優越感

もう一つが自分とのセックスが一番気持ちいいという優越感です。

これは特に人妻のセフレに対して抱きやすいですね。

旦那とのセックスではイケないのに、貴方とのセックスでは何度も逝っちゃったとか最高ですね。

セックスで女性を気持ちよくさせた=勝ちという心理です。

なのでセフレの女性が他の男とセックスしたら、めちゃくちゃ気持ちよくて失神したなど聞いたらめちゃくちゃ嫉妬します。

 

セフレ女性から嫉妬された時の本心

セフレ女性から嫉妬された時の本心

続けて男性がセフレの女性から嫉妬されたときに、抱く感情について解説します。

以下の4つがあります。

 

1.まんざらでもないという感じ

一つ目はまんざらでもない感じです。

あーこいつ俺のちんこなしじゃ生きていけないんだな。と思って愛しく感じます。

自分はこういう感情を抱くことが多いですね。

 

2.好きになられたらめんどくさいなとは感じる

ただ同時に好きになられたら面倒だなとも感じます。

セフレとして嫉妬する分にはまんざらでもないですが、彼女としての嫉妬はめんどいです。

セフレなのに、彼女面するなよって思います。

 

3.別のセフレを確保したくなる

あと嫉妬してきたということは、しばらくは自分に夢中なのは確定です。

なので別のセフレを探そうかなという気持ちも出てきます。

セフレ関係って基本的には長続きしないで、常に複数人を抱えていた方が安定するからです。

 

セフレを独占したい時に見せる男性の嫉妬サイン

セフレを独占したい時に見せる男性の嫉妬サイン

そしてセフレ女性を独占したい時に、男が見せる嫉妬のサインは以下の3つです。

自分が嫉妬した場合は、以下の行動をとります。

 

1.徹底的にイかせようとする

まずは徹底的にイかせようとしますね。

その女の子にとって、一番気持ちいいセックスをして上書きするためです。

あらゆる手を使ってイかせようとします。

必要ならば媚薬や高速、恋人みたいなラブラブプレイもしますね。

 

2.急に激しいセックスを要求する

あと急に呼び出して、激しいセックスを要求したりします。

これも他の男性に嫉妬した時に、わからせるためにすることですね。

お前にとって一番のセフレは俺だから、浮気するんじゃないぞって感じですね。

気持ちが入ったセフレにはかなりしちゃいますね。

 

3.自分以外のセフレと会うなと言い出す

自分以外のセフレと会うなと言ったら、嫉妬している証拠です。

こういう時はセフレから、彼女になるチャンスだったりします。

ちょっと焦らしてみても良いかもしれませんね。

 

セフレの独占欲まとめ

セフレの独占欲まとめ

以上がセフレの独占欲のまとめです。

基本的に男性からすると、セフレ関係の中で自分が一番であることを望みます。

そのためセフレに対して嫉妬することはそれなりにあります。

自分は嫉妬しやすいタイプですが、人によっては全然嫉妬しなかったりします。

ともあれセフレの独占欲を上手に刺激して、好みのセフレをキープしてみてください。

 

関連サイト

アダルトライブチャット 比較
有料アダルトサイト 比較

タイトルとURLをコピーしました